寒さが一層増す2月、免疫力も低下しがちです。 コロナ、インフル、花粉症対策にもぜひどうぞ!

正義を貫くなら覚悟と力が必要!

正義を貫くなら覚悟と力が必要!

先月、電車内で喫煙をする男を注意した男子高校生が、その男に10分も暴行を受け、顔面骨折などの重傷を負う事件がありました。(>_<)

こういう類の事件は、定期的に起きています。
ルールを守らない、悪質なマナー違反などがある上に注意されたら相手を殴る…悪いのは100%相手側です。

しかし、だからと言って注意するべきとは限りません。
それをしたことにより、殺されてしまったり、一生治らない障害を負う可能性もあります。

個人も国もそうですが、「交渉が決裂したら戦争になる」という認識がなければ、自分が意図せず修羅場に巻き込まれてしまいます。

また、法治国家と言ったところで、すぐに警察がすぐに来てくれるわけではありません。

この高校生の行動は、本当に勇気のある素晴らしいものです。
しかし、正義という「理想」を貫きたいのなら、己の「覚悟」と「力」という「現実」が必要です。

先に「交渉」と言いましたが、こういう輩には注意の仕方の良し悪しはほぼ関係ありません。
注意する側の存在感、雰囲気が最も大切です。

一番の問題は、それだけの時間暴行を受けていて、周りは誰も助けなかったとのこと。
生活の変化による様々な現代病が叫ばれていますが、この状況こそが最も深刻な日本の現代病ですね…(゜-゜)

コラムの最新記事8件